後期の試合シーズンもスタートし、各選手にエンジンがかかってきたところでこのジャパンオープンの試合が9月25日(日)に行われます。海外選手を招いてのビッグイベント!しばらくオフシーズンが続いていましたが、その間にトレーニングを積んだ選手たちがいったいどんな風に変化したか。とても楽しみです。今後の後期の試合の流れを決めるためにも選手達は全力で挑みますので是非見に行きましょう!では見所を紹介いたします。
 会場・日時

新高輪プリンスホテル「飛天の間」
9月25日(日) 9:00〜21:00



 特徴

日本全国の選手と海外からのトップ選手数組が出場する試合です。今回の会場は飛天の間ですので、選手と観客の皆さんの距離が近く迫力のあるダンスを目の前で見ることが出来ます。海外の選手をこんなに近くで見られる機会もあまり無いですね。アジアオープンが「ブラックプールの決勝メンバーを一気に広いフロアで見られる試合」であれば、このジャパンオープンは「世界のトップ選手を間近でじっくり見られる試合」です。どちらも贅沢な見方です☆




 試合内容

@プロフェッショナルジャパンオープンダンス選手権大会
海外招待選手含め、100組を超える選手が出場するメインの試合です。
ハイレベルの演技、スピード・パワーを目の前でご覧になれます!

<種目>
スタンダード部門・・・ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップの4種目、
ラテン部門・・・・・・・ チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレの4種目
準決勝からはそれぞれヴェニーズワルツ、ジャイブが加わり5種目になります。


Aプロフェッショナルライジングスター競技会
日本での大きな試合で準決勝に行かないA級選手と、B級以下の選手による試合です。
そのため次世代のチャンピオンを決めることにもなり、選手によってはこちらのほうに特に力を入れて今大会に挑むということもあるでしょう。

<種目>
スタンダード部門・・・ワルツ・タンゴの2種目
ラテン部門・・・・・・・・チャチャチャ・ルンバの2種目



 プロ・ジャパンオープンの部

注目選手をご紹介したいと思います。


スタンダードの部

招待選手
世界2位3位を争っている選手達のためどちらが優勝してもおかしくない、ハイレベルの戦いです。また2カップルのダンスがまったく違った感じも面白いところ。

ジョナサン・ウィルキンス&カチューシャ・デミドバ組(アメリカ)
 彼ら二人の間の空間の大きさ、癖がなくとてもきれいなシルエット、無理のないナチュラルな動きで、とても質の高いダンスだと評価されています。もともとイギリス出身の正統派のダンサーです。

ミルコ・ゴッツォーリ&アレッシア・ベッティー組(イタリア)
 アマチュアのチャンピオンを経てプロになったばっかりで、いきなり世界のファイナリストに入り込んできた選手。それ以来順位を確実に上げてきてトップダンサーの中でも今一番勢いに乗っているカップルです。スピードとアピールがすごく、とにかく見ていて楽しい!派手。あまりダンスを見たことが無い人でもとても楽しめると思います。


国内選手
2カップルとも身長の高いカップルで見ごたえあり!!迫力の出し合いで今回も観客を魅了してくれます。

武田琢秀・武田まゆみ
 当教室のオーナーです。二人そろってスタイル抜群!!よくスタイルでは外国人にかなわないといいますが、このお二人は例外です!大体の海外選手よりはスタイルで勝っています。・そしてそこから生まれる大きなスウィングは優雅さと圧倒的な存在感を演出。必見です。そして応援よろしくお願いいたします!!

白石智樹・白石香織
 武田先生も長身ですが、白石先生は更に大きいです。白石先生・香織先生お二人のパワフルでやわらかい動きがみものです。昨年の統一全日本戦では初めて決勝戦に入りました。


ラテンの部

招待選手
世界第2のクリクリビーが今回の優勝候補ですが、もしかしたら今回出場しないかもしれないのでどうなるかは試合を見るまではわかりませんね。

スラビック・クリクリビー&カリーナ・スマノフ組(アメリカ)
 身長が高く手足も長く顔もいいとうらやましい限りのダンサーです。そのスタイルを生かしたダンスは、空間の中を次々に変化していく感じで、たまに「何だこの生き物は!?」と思います。

アンドレイ・スクフカ&カタリーナ・ベンチュリーニ(スロベニア)
 アマチュアのときは世界10ダンスチャンピオンでした。プロに転向してからはラテンに絞って競技会に出ているカップル。順位を確実にあげてきて今や世界の第3位です。


国内選手

山本喜洋・山本英美
 お二人ともそろって大変スタイリッシュで、ダンスにもそのセンスがよく見えてきます。踊りの中で英美先生が足を上げる場面が何回かあるのですが、その開脚は180度を超えて更に伸びています。びっくりです。

八幡茂・八幡美佐子
 スマートな体型で、踊りの中での足元のリズムがとても明瞭に見えてきます。だんだん皆さんの体もつられて踊っているかもしれません(^^)


メインイベントのこの試合は、上に書いた選手を基準に観戦すると見やすいと思います。その中で是非自分の好きな選手を見つけてみてくださいね。
そしてもちろん武田組を始め僕らスタッフも少しでも上にいけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!



 プロ・ライジングスターの部


始めに書いたとおり次世代のチャンピオンを決めることになる試合です。優勝に近い選手はもちろんいると思いますが、現在のチャンピオンクラスが出しないこの試合では一体どんな結果になるかまったくわかりません。若手を含めどの選手にもチャンスがある試合のため、それぞれの気合いも自然とあがってきます。僕らスタッフも勢いで踊りぬいていきたいと思います。かなりの熱戦が期待されますので皆様も熱い応援よろしくお願いいたします。



 武田組・スタッフ一同

武田組はシード選手ですのでジャパンオープンの部で二次予選から出場いたします。また僕らスタッフ一同は両方の部門に一次予選から出場いたしますので応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m





さて、今回もいろんな見所があります。レベルが拮抗している中で今回の優勝者は一体誰なのか。海外選手はどんなパフォーマンスを見せてくれるか。オープンの部で武田組の踊りそのもの。そして僕田スタッフがライジングの部(←特に)とオープンの部でどこまでいけるか。是非今回の特集を参考にご覧ください!